めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » Step3【最適な対処】~疲れ目症状別のおすすめ栄養素~ » レスベラトロール

レスベラトロール

抗酸化作用をもつポリフェノールの一種であるレスベラトロールには有効な効能が複数含まれており、注目が集まっています。ここでは、レスベラトロールの概要や目の疲れに対する具体的な効果、レスベラトロールの摂取方法について解説していきます。

レスベラトロールとは

レスベラトロールとは、主にぶどうの皮や赤ワイン、チョコレートやココア、アーモンドなどに含まれるポリフェノールの一種です。ポリフェノールには植物が自身を守るために作り出した強い抗酸化作用があります。レスベラトロールを継続的に体内に取り入れることにより、老化の原因である活性酸素を除去する抗酸化酵素を生成することが最近の研究によって確認されています。

また、細胞の酸化を防ぎ、肌の弾力を改善する効果も期待されています。その他、血流の改善などに働くことが知られており、生活習慣病の予防にも効果的です。

レスベラトロールの目の疲れに対する効果

眼精疲労が気になる方に

レスベラトロールは、老化の原因である活性酸素の増加を防ぐ役割を持つ抗酸化酵素SODを体内で生成することができる唯一の成分です。レスベラトロールが血管を広げることによって、目の周りに溜まった不純物を排出させる役割があると言われています。

また、長寿遺伝子サーチュインのスイッチを入れたり、細胞内でエネルギーをつくるミトコンドリアの活性化を促して基礎代謝を高めるなど、細胞や遺伝子へ直接作用するため、さまざまな症状への有効作用が研究・報告されています。

加齢が気になる方に

レスベラトロールは、年を重ねることに不安を感じ始めた方や現在の健康や美しさを維持したい方、体調不良でお悩みの方に効果があり注目を集めている成分です。レスベラトロールには、血小板の異常な凝集を抑制する作用があることが実験の結果から分かっています。

さらに実験の結果から、レスベラトロールは肝臓でのコレステロールの蓄積を抑制し、血液中の悪玉コレステロールを減少させるという報告もでています。レスベラトロールは心筋梗塞や脳卒中のリスクを下げる長寿成分として期待できるのです。

レスベラトロールの摂取方法

食事での摂取

レスベラトロールは、赤ワインやブドウの果皮に多く含まれ、他にアーモンドの薄皮、リンゴの皮やザクロ、イチゴなどにも微量ですが含まれています。赤ワインは発酵・濃縮されている分、葡萄ジュースよりレスベラトロールを多く含みます。また、品種や産地にもよりますが、赤ワインは白ワインの約4倍の含有量との報告があります。毎日の食事の際に赤ワインを加えると、効率的にレスベラトロールを摂取できるでしょう。

また、最近では、メリンジョ、イタドリ、リンゴンベリーなどもレスベラトロールを含む原料として注目されています。ちなみにメリンジョは、インドネシアで生命の樹と呼ばれています。メリンジョの実や種子は古くから栄養豊富な食品として日常的に食されてきましたが、近年、ブドウには含まれていないレスベラトロール類が豊富に含まれていることが判明しさらに注目を集めています。

栄養素を効率よく取り入れる方法

サプリメントなどで効率よく摂取

効率よくレスベラトロールを摂取するには、サプリメントがおすすめです。さまざまな効果を示すのはトランス型のレスベラトロールですので、トランス型レスベラトロールの量が多いサプリメントを選ぶとよいでしょう。

含有量を多く見せるために、総レスベラトロール量を表記してあるもあるため間違わないように注意することが必要です。他の成分が混ざったものよりは、レスベラトロール単独のサプリメントをおすすめします。

なおサプリメントは食品なのでいつ飲んでもいいのですが、継続することが大切です。サプリメントには販売元が最も推奨している摂取方法が表示されています。それら摂取方法を確認し、飲み忘れないタイミングで摂取し続けることが大切です。

摂取量を確認する

健康な成人男女に対して20mg(赤ワインエキス末400mg、OPC:160mg含有)/日で12週間摂取させ、血管の柔軟性の指標であるFMD値が正常値まで回復した実験結果があります。12時間以上のウォッシュタイムを設けた試験であり、持続的な改善効果が示されています。

これらの報告より、以下の摂取目安量で設定することが望ましいと考えられます。 一般的な健康維持:100~600mg/日(レスベラトロールとして5~30mg/日)、美容/アンチエイジング目的:160~400mg/日(レスベラトロールとして8~20mg/日)、血管の柔軟性による健康維持:200~600mg/日(レスベラトロールとして10~30mg/日)

目の筋肉疲労に挑む!
抗酸化力の高い栄養素は?
       

デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

〜各栄養成分の抗酸化力〜
           

※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

グラフ

Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

網膜にも届く
高い抗酸化成分
アスタキサンチンのイメージ
アスタキサンチンのチカラ
                   

関連ページ