めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » Step2【原因の分析】~ほとんど疲れ目はこうして起きる~ » 筋性眼精疲労

筋性眼精疲労

筋性眼精疲労とは

眼球の奥にもまた、外眼筋と呼ばれる筋肉があります。

筋性眼精疲労はこの部分の筋肉疲労です。外眼筋は1つの眼球につき6本で構成されており、外眼筋が弛緩・伸縮することで目が動きます。そのため、目を動かせば外眼筋に負担をかけていることになります。

また、目を動かすだけではなく、斜位のように両目の位置がアンバランスな場合、常に外眼筋に負担がかかっている状態になっていますので、こちらも筋性眼精疲労になりやすいです。

筋性眼精疲労として挙げられる症状

物がダブってみえる

物がダブって見える場合があります。筋性眼精疲労によって二つの目の焦点が合わなくなり、それぞれの目で見えるものが見えてしまうのでダブって見えてしまいます。

筋性眼精疲労になりやすい体質

斜位・斜視

本来は斜視と斜位は別なのですが、筋性眼精疲労になりやすいという点では一致しています。斜視とは左右の視線が一致していない状態の人です。

両目で同時に同じ方向を見ることができない状態を指すものです。一方の斜位は元々の目の位置は左右で異なるものの、緊張状態などで意識的に両目の視線を合わせている状態です。これらの症状の人は、筋性眼精疲労になりやすいです。

輻輳不全(ふくそうふぜん)

輻輳不全とは、いわゆる寄り目ができない人です。あるいは苦手な人も当てはまることがあります。

寄り目は両方の目を内側に寄せるという共通の動きになりますが、左右のバランスが悪いことからその動きができません。そのため、アンバランスな筋肉の疲労を生み、筋性眼精疲労になりやすいとされています。

筋性眼精疲労を引き起こしているしくみ

目を動かすことが多い

目を動かすことが多い場合、目を動かす度に外眼筋に負担がかかりますので筋性眼精疲労になります。目を動かすとは、眼球そのものを動かすことです。

例えばパソコンで仕事をしている場合、一点に集中するのではなく、画面の右端を見たり、左端を見たり。

近年は一つの机に複数台のモニターを置いて仕事をしている人も珍しくありませんが、首ではなく、目だけで動いて物を見ている場合、外眼筋を働かせることになります。それらが続けば、外眼筋により大きな負担がかかり、筋性眼精疲労になりやすくなります。

筋性眼精疲労を緩和させるための対処法

目だけを動かさない

何かを見るとき、目だけを動かすのではなく、首、顔を動かしてみるようにするだけで、外眼筋への負担が軽減されます。

無意識で目だけ動かしている人もいますが、その場合筋性眼精疲労の温床となっていますので、いつ筋性眼精疲労になってもおかしくありません。

大きなモニターの様々な場所を見るために目を頻繁に動かす人は、眼球を動かさないよう心掛けることも筋性眼精疲労の対策になります。

自覚する

輻輳不全や斜位・斜視の人は筋性眼精疲労になりやすいのですが、自分でそれらを自覚している人もいれば、まったく自覚していない人もいます。

自覚することもまた、筋性眼精疲労の対策になりますので、もしも寄り目ができなかったり、両目で何かを見ることが苦手という人いは一度眼科に足を運び、診断してもらうとよいでしょう。

輻輳不全や斜視・斜位だと分かれば、では筋性眼精疲労にならないためにはどうするのかという発想が生まれます。

抗酸化成分を頼る

筋性眼精疲労は外眼筋の疲労によってもたらされる可能性があります。

筋肉の疲労、つまりは酸化によるものですので、抗酸化成分によって体の中から疲労を軽減・抑制する手法もあります。抗酸化成分が含まれているサプリも登場していますので、決して困難な方法ではありません。

監修者情報
眼科医ドクターK
オンライン眼科編集長:doctorK

眼科医・ライター。WEBサイト「オンライン眼科」編集長。
医学生時代からプロライターとして活動し、眼科医となった後も目の健康や病気に関する解説を、一般向けから医療従事者向けまで幅広く扱う「オンライン眼科」を開設。

目の筋肉疲労に挑む!
抗酸化力の高い栄養素は?
       

デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

〜各栄養成分の抗酸化力〜
           

※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

グラフ

Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

網膜にも届く
高い抗酸化成分
アスタキサンチンのイメージ
アスタキサンチンのチカラ
                   

関連ページ