めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » Step4【ステップアップ】デスクワーカーに聞いたパソコン疲れ対策 » 目のツボマッサージで
デスクワークの眼精疲労対策

目のツボマッサージで
デスクワークの眼精疲労対策

目の周りには、眼精疲労の解消に良いとされるツボがたくさんあります。ここでは、それらツボの中から有名な6つをご紹介。デスクワーク等で眼精疲労にお悩みの方は、ぜひこれらのツボ押しをマスターしてください。

簡単に出来るツボ押しマッサージの方法

眼精疲労に良いとされるツボは、目の周辺に多く存在します。これらのツボ押しを繰り返し実践することで、少しずつ、自分に合ったツボを見つけていきましょう。眼球を傷つける事故を起こさないよう、慎重にゆっくりと、力を入れ過ぎずに実践してください。

目のツボ1:攅竹(さんちく)

眼窩(眼球が収まっている広い骨の穴)のうち、眉間寄りの先端部分を攅竹(さんちく)と言います。
眼窩の骨に人差し指を軽くあて、そのまま眉間のほうまでゆっくりと移動させてみてください。眼窩が急カーブを描くところで指が止まりますが、そこが攅竹(さんちく)です。
両手の人差し指を左右の攅竹(さんちく)にあて、上に向けてやさしく押してください。

目のツボ2:睛明(せいめい)

鼻の付け根の左右が、睛明(せいめい)と呼ばれるツボです。「攅竹(さんちく)の少し下の場所にあるツボ」「目頭の横にあるツボ」とイメージしてください。
両手の人差し指を左右の睛明(せいめい)にあて、内側(鼻のほう)に向けて左右から挟むように押します。

目のツボ3:太陽(たいよう)

左右のこめかみのくぼみの中で、前方の端にあたる部分を太陽(たいよう)と言います。目尻の付近に人差し指をあて、側頭部に向けてゆっくりと移動させたとき、最初に触れるこめかみの先端です。
両手の人差し指を左右のこめかみのくぼみにあて、なぞるようにして移動させながら、太陽(たいよう)の部分で止めて内側へ向けてゆっくりと押してください。

目のツボ4:魚腰(ぎょよう)

眼窩(眼球が収まっている広い骨の穴)のうち、上の縁の真ん中あたりを魚腰(ぎょよう)と言います。眉毛の真ん中あたりのすぐ下、とイメージしてください。
両手の人差し指を左右の魚腰(ぎょよう)にあて、上に向けてやさしく押し上げてください。

目のツボ5:絲竹空(しちくくう)

眉尻(眉毛の一番外側)の部分を、絲竹空(しちくくう)と言います。
両手の人差し指を左右の絲竹空(しちくくう)にあて、内側に向けてゆっくりと押してください。

目のツボ6:承泣(しょうきゅう)

眼窩(眼球が収まっている広い骨の穴)のうち、下の縁の真ん中あたりを承泣(しょうきゅう)と言います。ちょうど、魚腰(ぎょよう)と上下反対の位置にあるツボ、とイメージしてください。
両手の人差し指を左右の承泣(しょうきゅう)にあて、内側に向けてやさしく押してください。

まとめ

眼精疲労の対策に良いとされる6つのツボと、それぞれの押し方のコツをご紹介しました。デスクワーク等でいつも目が疲れている方にとって、参考になったでしょうか?

目の周りのツボ押しは、人によっては即効性のある有効な手段。ただし、中にはあまり効果を実感できない人がいることも確かなようです。
ツボ押しで効果を実感できない人は、もとより働き過ぎであることに加え、食事などの生活習慣にも問題があるのかもしれません。栄養面を含め、多面的に眼精疲労改善を目指していく必要があるでしょう。

目の筋肉疲労に挑む!
抗酸化力の高い栄養素は?
       

デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

〜各栄養成分の抗酸化力〜
           

※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

グラフ

Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

網膜にも届く
高い抗酸化成分
アスタキサンチンのイメージ
アスタキサンチンのチカラ
                   

関連ページ