めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » Step4【ステップアップ】デスクワーカーに聞いたパソコン疲れ対策 » マッサージによる対策

マッサージによる対策

目の疲れを感じたとき、マッサージが効果的な場合もあります。マッサージは道具を用意する必要がなく、また短時間で行えるためぜひ覚えておきたい方法です。この記事では、3種類のマッサージについて紹介します。

マッサージの種類

ここでは、「目の周りにあるツボマッサージ」「ストレッチ」「ヘッドマッサージ」を紹介しています。ちょっと空いた時間に取り入れられるマッサージですので、ぜひ気軽に行ってみてください。

目の周りのツボマッサージ

目の疲れが溜まってしまったなと思った場合には、目の周りにあるツボのマッサージがおすすめ。目の周りにはツボがたくさん集まっていますので、パソコン作業の合間に指圧してみましょう。

例えば、こめかみには頭痛や目の充血に働きかけてくれるツボがありますので、この部分を3〜5秒圧迫して離すという動作を繰り返します。また、目の下にもツボがあります。前を見たときに瞳孔がある位置のすぐ下をソフトに押すことにより、目の充血やめまいなどに働きかけてくれます。

さらに、目の周りにある骨の下に沿って指圧をするのも、目の疲れに効果的といわれています。あまり強く押しすぎないことがポイントです。目の周りのツボ刺激は道具もいりませんし、短時間行うことが可能なので、リフレッシュしたいときにぜひ試してみてください。ツボをマッサージするときには「優しく」が大きなポイント。強く押さないように気をつけてくださいね。

ストレッチ

長時間パソコン作業を行って目が疲れてしまった場合、ストレッチをしてあげるのも効果的なこともあります。ここでは、目の疲れに働きかける前頭筋のストレッチを紹介。

おでこにある前頭筋とは、眉を動かしたり、横ジワを作っている筋肉ですが、この部分が固くなったりこわばってしまった場合には、まぶたが下がってくることになります。このような状況になってしまうと、目の重さを感じたり、目元がたるむ、また頭痛の原因にもつながると考えられています。

マッサージの方法は、天のひら(両方)をおでこにしっかりと与えて、目を閉じながらゆっくりと手を上の方向に動かします。このマッサージによって、前頭筋を緩めることができます。緊張がほぐれてくると、目の周りの血流を促すことができ、目の見え方もスッキリする可能性があります。

ヘッドマッサージ

目の疲れを感じたときに、ヘッドマッサージが効果的な場合もあります。ヘッドマッサージを行うことで頭皮が柔らかくなり血行を促すことができます。このことで眼精疲労に働きかけられると考えられています。

頭皮マッサージのやり方は、頭皮をしっかりと抑えながら動かすようなイメージで、揉みながら上下させるだけ。頭皮全体を揉みほぐしていくイメージで指をずらしていきましょう。さらに、両手を髪の生え際に沿って当てて、上下に動かします。生え際に沿って移動させながらマッサージをし、耳の手前まで続けたら、こめかみに手のひらを当ててゆっくりと揉みほぐしていきます。

ヘッドマッサージのポイントは、爪を立てずに指の腹でゆっくりとマッサージをすること。気持ちいいと感じるくらいの強さで行いましょう。

まとめ:気軽なマッサージで目の疲れを改善しましょう

目の疲れを感じたときに、自分でケアできる方法をご紹介しました。いずれの方法も手軽に・短時間でできる方法になりますので、ぜひ試してみてください。ポイントは、無理なく続けられるという点です。

マッサージにもいくつか種類がありますが、今回紹介したのは目の周りのツボ、ストレッチ、ヘッドマッサージの3つ。いずれも手軽にできるので、疲れ目に悩む人は試してみましょう。自分に合った方法をぜひみつけてみてくださいね。

もちろん、マッサージだけで症状が改善しないこともあるでしょう。疲れ目がなかなか改善しない人は、専門家に相談して正しい治療や対策を進めるのをおすすめします。

目の筋肉疲労に挑む!
抗酸化力の高い栄養素は?
       

デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

〜各栄養成分の抗酸化力〜
           

※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

グラフ

Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

網膜にも届く
高い抗酸化成分
アスタキサンチンのイメージ
アスタキサンチンのチカラ
                   

関連ページ