めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » Step4【ステップアップ】デスクワーカーに聞いたパソコン疲れ対策 » 目薬を利用した対策

目薬を利用した対策

長時間のパソコン作業で目が疲れた!という人は多いでしょう。さらに、目の疲れが引き起こすさまざまな症状に悩む方も多いのではないでしょうか。この記事では、いくつかの目の症状を取り上げ、おすすめの目薬をご紹介します。

症状別 デスクワーカーのための目薬の選び方

デスクワークでパソコンを多く使っていると、どうしても目が疲れてしまいます。そんな時には目薬を利用してみてはいかがでしょうか。症状別の目薬の選び方とおすすめの目薬について紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドライアイ対策には

パソコンやスマートフォンを多く使っていると、目の渇きを感じてしまう方が多いでしょう。これは画面を集中して見ているがために、まばたきの回数が減ってしまうことが原因です。まばたきが減って目が乾燥すると、目を保護できなくなってしまい傷ついてしまいます。そこで、まばたきを意識するとともに目薬を使用して、目にうるおい成分を届けてあげるのもおすすめです。

目のうるおいを保ちたい場合には、「塩化ナトリウム」「塩化カリウム」が配合されている目薬を選ぶことがおすすめです。

うるおい成分が入っている目薬

【サンテメディカルガードEX】
目薬

角膜にうるおいを与えて保護する「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」など10種類の有効成分を配合した目薬。角膜を保護して炎症・眼病予防に働きかけてくれます。目の渇きのほか、炎症などによる目の負担を感じている人に。

【サンテメディカル12】
目薬

ビタミンB12やネオスチグミンメチル硫酸塩など、12種類の有効成分を配合しています。ピントの調整機能を高めるとともに、乾いた目を潤してくれます。さらに、目に栄養を与えることによって代謝機能を促してくれます。

充血対策には

目が疲れているなと思って鏡を見ると、充血していたという場合もあります。これは、角膜が炎症を起こして血液が集まっている状態。

普段は白眼の表面を覆っている薄い膜(結膜)は白く見えるものの、この部分に通っている細い血管が浮き出ることによって充血した、というケースになります。このような状態になっている場合には、「塩酸ナファゾリン」「塩酸テトラヒドロゾリン」といった成分が配合されている目薬を利用すると良いでしょう。

炎症を抑える成分が入っている目薬

【スマイル40EX】
目薬

トリプルビタミン処方+アミノ酸類を配合することで、目のかすみや疲れ、かゆみ、充血に働きかけてくれる目薬です。目の疲れや充血を感じた時に使用してみることをおすすめします。

【デジアイ】
目薬

パソコンなどのブルーライトが影響する目の疲れや炎症・充血などに着目した目薬。スッキリと爽やかなさしごこちが特徴。目の角膜組織代謝を促進して修復を促す働きなどを持っています。有効成分を基準内最大濃度配合しています。

疲れ目(視界がかすむ)対策には

パソコンやスマートフォンを使いすぎた場合に、目が疲れてしまって視界がかすんで見える場合もあります。目のピントが合いにくい、という状態になることもあります。

ピント調整には、目にある水晶体の暑さを調整する毛様体筋と呼ばれる筋肉が関係しています。そのため、目がかすんでいる状態を解決してピントを調節するためには、毛様体筋に直接働きかける「ネオスチグメンメチル硫酸塩」が配合されている目薬がおすすめです。

目のかすみに働きかける成分が入っている目薬

【ロート養潤水】
目薬
  • 引用元:ロート製薬公式HP
  • 就寝中の「休眼時間」に着目した目薬。パソコンなどで疲れた目を癒すとともに、目やになどを取り除くことによって目のかすみにも働きかけます。ヒアルロン酸も配合して、目を「しっとり」させてくれる目薬です。

    【スマイル40 プレミアム】
    目薬

    パソコンやスマートフォンで酷使した目の疲れやかすみに働きかける、10種類の有効成分を配合。角膜保護や涙の安定化、目への栄養補給、ピント調節、炎症の鎮静などの作用を持った目薬です。

    目が痛むときの対策には

    目に痛みを感じる時には、炎症が起きている可能性があります。炎症が起きている場合には、「グリチルリチン酸二カリウム」「アラントイン」「イプシロンーアミノカプロン酸」が配合されている目薬がおすすめ。これらの成分が、目に起きている炎症を優しく鎮めてくれます。

    目を休めても痛みを感じる時には、目薬を使用してみると良いでしょう。また、目薬を使用しても症状が改善しない場合には医療機関の受診も検討してみてください。

    炎症を抑える成分が入っている目薬

    【サンテPC】
    目薬

    8つの有効成分が目の炎症や疲れを改善する目薬です。スマートフォンやパソコンから出ているブルーライトによる目の負担に働きかける、スッキリとしたさしごこち。パソコンを集中して見つめることが多い方に。

    【ペパールVa 目玉おやじ】
    目薬

    疲れた目の機能を回復・改善するための8つの有効成分が配合されています。目の炎症やかゆみを抑え、目の新陳代謝を活発にするように働きかけてくれます。

    まとめ

    パソコンによる疲れ目が引き起こす、さまざまな症状とおすすめの目薬を紹介しました。どうしてもパソコンを長時間使用すると不快な症状が出てくるもの。ぜひこの記事を参考に、自分に合う目薬を探してみてください。ただし、色々試しても症状が一向に改善しない場合には、眼科の受診を検討してみると良いでしょう。

    目の筋肉疲労に挑む!
    抗酸化力の高い栄養素は?
           

    デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
    筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

    〜各栄養成分の抗酸化力〜
               

    ※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

    グラフ

    Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

    網膜にも届く
    高い抗酸化成分
    アスタキサンチンのイメージ
    アスタキサンチンのチカラ
                       

    関連ページ