めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » 目の疲れに関するニュース » コンビニで買える疲れ目対策

コンビニで買える疲れ目対策

このページでは、コンビニで購入できる疲れ目対策の食品やグッズについてまとめました。手軽にケアをしたい場合にはコンビニも強い味方になってくれますので、どのようなものが使えるのかをチェックしてみましょう。

コンビニで買える目の疲れ対策になるものは?

目の疲れ対策をしたいと考えたとき、手軽に手に入るものでケアができたらと思いますよね。そこで、コンビニで購入できる目の疲れ対策をご紹介します。

飲み物

例えば、体の水分不足を解消することができるミネラルウォーターはどこのコンビニでも販売しています。喉の渇きを感じる前にこまめに水分補給をするためにも、いつでも水分を摂取できるようにしておきましょう。

また、コンビニではドリップコーヒーも購入することができます。コーヒーの香りには、人の気持ちをリラックスするという効果が期待できるとされています。缶コーヒーなどよりも、ドリップコーヒーの方がコーヒーの豊かな香りを感じやすいので、リラックスしたい場合にはこちらがおすすめです。

乳製品

乳製品は、体の疲労回復に一役買ってくれることで知られる食品です。例えばチーズはビタミンB2を多く含んでいますし、手軽に食べられる食品なので積極的に取り入れたいところ。

他に牛乳もおすすめ。カルシウムやビタミンB群が含まれていることから、疲労の回復をサポートしてくれます。

野菜・フルーツ

最近ではコンビニで野菜も販売しているケースが増えてきました。例えばトマトは目の粘膜保護などの役割を果たすβカロテンが豊富な野菜です。そのため、目の疲れを感じているときにはおすすめの食材です。食べるときには、オリーブオイルなどと一緒に食べるようにすると良いでしょう。

また、にんじんもβカロテンが豊富な食品です。また、抗酸化物質も豊富である点も特徴です。こちらも油と一緒に摂取すると栄養素の吸収率をアップさせることができます。

また、生姜もコンビニで購入することができます。血流を改善させることにより、疲れた目を回復させることが期待できるとされています。チューブタイプよりも自分ですりおろす方が理想的です。

アイケアグッズ

また、目の疲れをケアするためにはアイケアグッズも取り入れると良いでしょう。例えばホットアイマスクなどを使用することで目の周りの血流をアップさせることで疲労回復が期待できます。特に、お風呂から上がった後などに使用すると良いでしょう。

また、温めるばかりではなく冷やすことも良いとされています。特に、「冷やす」と「温める」を交互に行うことでより血流が改善されるといわれています。そんなときにはコンビニで販売されている冷やしアイマスクなどもおすすめです。ただし、冷やし過ぎには注意してください。

目の筋肉疲労に挑む!
抗酸化力の高い栄養素は?
       

デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

〜各栄養成分の抗酸化力〜
           

※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

グラフ

Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

網膜にも届く
高い抗酸化成分
アスタキサンチンのイメージ
アスタキサンチンのチカラ
                   

関連ページ