めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » 【PR】世界に羽ばたく日本発ブランド「アスタリール」とは

【PR】世界に羽ばたく日本発ブランド「アスタリール」とは

アスタリール公式

引用元:アスタリール
https://astareal.com/

アスタキサンチン原料のブランドであるアスタリールを展開するアスタリール・グループについてをリサーチ。どのような事業者なのか、特徴等について見てみるとしましょう。

アスタリールの特徴

安全基準の高さ

アスタリールは2010年1月、アメリカFDA(食品医薬局)にてGRAS(Generally Recognized asSafe)の認証を取得しました。これはアスタキサンチン業界では世界初の快挙です。ちなみに同年の12月には日本健康・栄養食品協会における「健康食品の安全性自主点検認証制度」に登録されるなど、安全性の高さが世界で高く評価されています。

アスタキサンチンの豊富なデータ蓄積量&用途特許出願数

アスタリールはアスタキサンチンへの注目が早く、研究開発も世界に先駆けていました。

また、その成果は2010年、世界的なマーケティング会社であるフロストアンドサリバン社から「2009年フロスト & サリバン賞-アジア太平洋地区健康補助食品部門」を受賞したほど。この点からもアスタリールの世界的な評価の高さが伺えるのではないでしょうか。

リーディングイノベータとして

アスタリールはサプリ開発の理念として「技術開発で切り拓く」を掲げています。技術によってリーディングイノベータの地位を確立したと言っても過言ではないのも、その歴史を紐解くと見えてくることでしょう。

例えば1994年に『ヘマトコッカス藻を使用したアスタキサンチン原料としては』世界で初めて、アスタリール®の商用生産に成功しました。。2003年にはスウェーデンにおいて、世界初となる工場での屋内培養装置を用いた生産を開始するなど、高い技術力、そして発想を武器に業界に大きな衝撃を与え続けています。

このような実績は国内原料供給ではトップシェア(2013年7月報道時点)を獲得するに至っているばかりか、高い技術を用いた独自製法によって食品素材化にも成功。サプリはもちろんですが、成分劣化を防いだアスタキサンチン原料を高品質で国内外のメーカーに供給しています。

アスタリールがこだわっている部分

ユーザーとの直接的なコミュニケーション

アスタリールは高い技術力を持つ企業ではありますが、決して順風満帆とは言えない過去の歴史があります。例えばかつて実業団陸上倶楽部、「ナチュリルアスリートクラブ」を設立した過去があります。

これは、アスタリールの可能性をより多くのユ-ザーに理解してもらいたいとの思いからのものでした。実際、全日本実業団陸上女子では2007年から2010年と4連覇など、活動は順調でしたが様々な事業の見直しにより、名門とも言っても過言ではない実績を持つナチュリルアスリートクラブは2011年に解散を余儀なくされました。

そこでの経験から、「研究費、広告費、利益等」のバランスを見直し、ユーザーと直接的なコミュニケーションを可能にするEC事業に力を入れるようになりました。

開発に力を入れるだけではなく、開発した製品を如何にユーザーに届けるのか。アスタリールはこの点まで意識しています。

安定供給へのこだわり

物が溢れている時代ではありますが、時には需要が急激に高まることで供給が不安定になるケースもあります。その点アスタリールは様々な事態を想定し、安定供給できる体制を構築しています。

例えば生産拠点であるスウェーデンの工場では設備増強を多々行っていますし、アメリカにも新しい工場を構えるなど、安定性を重視した対策を多々行っています。

もちろんただ大量生産するだけではなく、独自技術によって生まれる「高品質」である点を忘れない点こそ、アスタリールのこだわりです。

科学的エビデンスを重視

アスタリールは科学的エビデンスを重要視しています。健康やヘルスケアは感覚ではなく、科学的方法論によって裏付けられたものこそ説得力があると考えています。

特にアスタリールでは、市場に科学的エビデンスが希薄なサプリが多いことを懸念しています。

そこで、アスタリールでは科学的エビデンスにこだわっています。収益性を考えると研究費に限界があるとはいえ、医薬品レベルの試験を行うことも。特に眼精疲労に関しては北海道大学と共同での臨床研究も進めるなど、エビデンスにこだわり、使用者に安心感や説得力をもたらしています。

世界を股に掛けるアスタリール

アスタリールは日本はもちろんですが、世界各国に拠点を構えています。アメリカ、ヨーロッパ、シンガポール、インドに拠点を構えることで世界で展開しています。日本だけでも様々なメディアに取り上げられる機会が多々あるアスタリール。

1946年に設立母体である富士化学工業株式会社が創業され、以降、様々な歴史を刻んできました。独自のこだわりを持ち、サプリ開発に力を入れ、多くの消費者の健康を支えているアスタリールは、今後もさらなる活躍が期待できそうです。

アスタリールの会社情報

社名 アスタリール株式会社
本社所在地 東京都港区芝公園一丁目8-21 芝公園リッジビル 8階
拠点 大阪支店、富山支店、名古屋支店、アメリカ、スウェーデン、シンガポール、インド
URL https://www.astareal.com/