めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » Step1【問題の発見】~デスクワークで起きる体調不良あるある~

Step1【問題の発見】~デスクワークで起きる体調不良あるある~

デスクワーク作業で起こる
体調不良あるある

常に座りっぱなしのデスクワーカーには、その姿勢や長時間のパソコン画面凝視といった行動から、さまざまな不調に悩まされています。座りっぱなしは楽そうに見えて、実はとってもつらいお仕事。仕事歴が長い程、不調の数も深刻度もマシマシ…。デスクワーカーを悩ませる、代表的な辛い症状には、一体どんなものがあるのでしょうか?

老眼といえば、文字がよく見えず遠ざけたり近づけたりする動きが思い浮かぶ人も多いはず。スマホを見るとき、あなたも同じことをしていませんか?デスクワークでハードに目を酷使する人はやはり目の衰えがくるのも早いのでしょうか。30代でも老眼は訪れる?老眼の人に起こっている体調不良の原因とは…?

肌身離さず、常に身近なところに置いてあるスマホ。ちょっと時間があると手に取って見てしまう…なんて、心当たりがある人は多いのではないでしょうか?
そんな人ほど、眼精疲労やドライアイ、腰痛、肩こりなどの不調に悩まされている!?それはもしかしたら、スマホ症候群かもしれませんよ。放っておくと怖い、スマホ症候群とはどんな症状なのでしょうか?

出社不要で家でテレワーク!満員電車に揺られずにストレスフリー、通勤時間0分でプライベートな時間が増える!
…なんて良いことばかりに思えますが、テレワークにも意外と辛い側面があります。普段、動き回っている人ほど辛いテレワークへの環境変化。会社とは違う、自宅での仕事における辛さとはどういった事なのでしょうか?

仕事や学校、そして日常生活でも、人は時として極度の緊張や興奮状態に陥れることがあります。緊張している時には疲れを感じなかったのに、緊張がゆるんだとたんに感じる疲労感。あれは一体、なんなのでしょうか?その時、体の中で起こっているシステムを探ります。

朝はなんともなかったのに、夕方前になると、なんだか目の調子が悪くなること…ありませんか?物がぼやけたりゆがんだり、視界に白いフィルターがかかったような、ピント外れの見え方をしたら、それは目からのSOS!そのまま放置してしまうには、目はあまりにもデリケートな部位。酷くならないように、早めに原因を見つけてあげましょう。

ずっと見ていると目に疲れを感じたり、乾燥しているような感覚を味わう事がありませんか?それがどんどんひどくなると、目の痛みや肩こり、吐き気、食欲不振と体全体に辛い症状が!?目の疲れを甘く見ていると、地獄を味わいますよ…。痛みを感じたらすぐに予防と改善対策を実行しましょう。早めの行動が、目の痛みを緩和して症状の進行を食い止めます。

夕方になると決まって起こる頭痛。「職業病だ」なんて、笑っている方いませんか?それは職業病じゃなくて、体から発せられているSOS。早めの対策をとらないと大変なことになります。ただの頭痛にもいろいろと理由と原因があるのです。では、夕方に起こる頭痛には何が隠されているのでしょうか?

パソコンやスマホなどの液晶画面から発するブルーライト。ブルーライトの健康への悪影響については、はっきりと断定できる研究結果はでていませんが、長時間目にする事でなんらかの疲れや不調を与えているのは間違いないようです。目への刺激を軽減するための、補助的なサポート役のブルーライトメガネ。その上手な使い方とはいかに?

毎日寝てるのに、不眠の症状を感じている方。もしかして、寝る前までスマホやパソコンを見ていませんか?ちょっとだけのつもりが、気が付けば延々と見ている…なんて状態では、たとえその後に寝れても、本当の意味で寝れているとは言えませんよ。体に必要なのは、就寝前のスマホじゃなくて良質な睡眠。寝たつもりになっている方、要注意です!

スマホやパソコンなどの小さい文字をずっと見続けていると、ふとした瞬間に遠くが見えにくくなることがあります。やがてそれは、近くの字が見えにくくなるといった症状に…。40代であれば「ついに老化か…」と受け入れられるこの症状も、30代にはきついものです。症状が進行しないように、早めの対策で目を若返らせましょう。

目の筋肉疲労に挑む!
抗酸化力の高い栄養素は?
       

デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

〜各栄養成分の抗酸化力〜
           

※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

グラフ

Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

網膜にも届く
高い抗酸化成分
アスタキサンチンのイメージ
アスタキサンチンのチカラ