めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » Step1【問題の発見】~デスクワークで起きる体調不良あるある~ » CASE.7 夕方にくる頭痛に合わせて仕事をしています

CASE.7 夕方にくる頭痛に合わせて仕事をしています

デスクワークの目の疲れあるある・いつもくる頭痛の時間に合わせて仕事

【夕方の頭痛あるある】夕方になると決まって訪れるアイツ…

夕方になると痛み出す頭痛。頭痛にはさまざまな種類があり、原因も対処法も違ってきます。もしも、いつも夕方という決まった時間に起こっており、それが職場や学校など特定の場所であれば、
それは緊張型片頭痛かもしれません。

SCENE.1 きつめのハチマキ巻いて、今日も定時に終わらせます

最近、猫背がひどくなっているなぁって思う事が多いんですよね。
考えてみたら、パソコンやスマホを見ている時、うつむいている事が多いから、それでそうなっちゃたのかなって。体も硬くなってコリもひどいし、夕方からの頭痛も…。
もう、仕事なんてやってられる状態じゃないんですけど、定時に上がれるようにがむしゃらに仕事ですよ。ミスがないようには気を付けますが、雑な仕事になっちゃってるのは否定できない。

SCENE.2 まるで舞台俳優みたいな緊張感

もともと、一人で静かに作業をしたいタイプなんですね。その方が効率もいいし。だけど勤務年数が長くなると、上司や先輩とのやり取りだけじゃなくて、後輩の育成も入るわけですよ。
もう、年代の違いによる差ですかね?僕から見たら、たまに宇宙人みたいな個性的な子もいて、対応に困ることもしばしば。心の中で「どうしてそうなる!?」みたいなツッコミとかね。プライベートならいいんだけどね、おもしろいから!
上にはへいこら頭を下げて、下には仕事で支障が出ないように気を遣い…肉体的より精神的な疲れのほうがでかい!常に気を張ってるからかなぁ。最近、夕方からの頭痛がひどいんですよね。

決まってやってくる夕方からの頭痛。あなたの体に起こっていること

頭痛と一言にいっても、その原因はさまざま。

間違った対応をしてしまうと痛みを悪化させることもあるので、原因に合わせた予防や対処をしないといけません。

そんな頭痛の中でも、よく見られるのが片頭痛と緊張型片頭痛。どちらも同じ頭の痛みを伴いますが、発症する状況に大きな差があります。

片頭痛と緊張型片頭痛は違う

片頭痛は、なんらかの理由で脳の血管が急激に拡張されて起こる症状であり、心身のストレスが解放された時に起こりやすいです。仕事のない週末や寝すぎた説き、空腹、疲労など時を選びません。

ところが、緊張型片頭痛は頭や肩、首などの筋肉が緊張することで起こり、精神的・身体的ストレスが原因となっています。長時間のパソコン操作や、デスクワークで同じ姿勢を続けている時に起こりやすくなっています。また、午後から夕方にかけて悪化するといった特徴もあります。

ですから、夕方になると決まって頭痛を感じていて、同じような痛みが週2~3回とある場合は、緊張型頭痛のケースの可能性が大と言えます。

緊張型片頭痛が起こるメカニズム

緊張型片頭痛では、頭全体をハチマキか何かで締め付けられるように痛みが続きます。

上半身を前かがみにしていたり、うつむいたような姿勢が、頭を支えている首や肩の筋肉を緊張させ、それが血流を悪くし痛みを発生させます。

また、肉体的な原因だけでなく、精神的なストレスも自律神経に影響を与えて痛みを誘発させます。

緊張型片頭痛を緩和、予防のための対処法

緊張型片頭痛を起こさないようにするには、それを誘発している環境から離れる、もしくは改善するのが一番です。ですが、多くが職場などで起きていることからも、それはなかなか難しいもの。

せめて自分でできる範囲での予防法を意識的に取り入れるようにしましょう。どれも、すぐにできるものばかりです。

緊張型片頭痛の予防には、運動と睡眠、適度なストレス発散が大事。過度に緊張している状態が長時間続いていることから起こるので、たまに力を抜くことを意識しましょう。その場を離れて別の空気を吸う事で、緊張状態が解かれて頭痛も和らぐことがあります。環境と生活習慣を変える事が、緊張型片頭痛の予防策になるのです。

血行不良にビタミンEが良いとされる理由

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれており、血行促進作用、ホルモンバランス整調作用、抗酸化作用、血管の老化防止、過酸化脂質の増加をおさえるなど、血流にとって嬉しい働きがたくさんあります。

過度の緊張で凝り固まった体の血流をスムーズにし酸素を栄養素を届けやすくしてくれるので、血行不良からくる疲れや肩こりを和らげる働きが期待できます。ですから、筋肉を緊張させてしまう事から起こる、緊張型片頭痛には最適な栄養素といえます。

そんなビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類、うなぎやたらこなどの魚介類、西洋かぼちゃ、アボカドなどにたっぷりと含まれています。

意識的にこれらの食品を摂取するのも良いですが、いくらビタミンEを摂取しても緊張を強いる態勢を常に続けていては意味がありません。姿勢をなどの上記で述べた予防・改善策をおこないつつ、ビタミンEを意識した食事をするのが良い方法です。

目の筋肉疲労に挑む!
抗酸化力の高い栄養素は?
       

デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

〜各栄養成分の抗酸化力〜
           

※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

グラフ

Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

網膜にも届く
高い抗酸化成分
アスタキサンチンのイメージ
アスタキサンチンのチカラ
                   

関連ページ