めだまサイクル~目の疲れたデスクワーカーのためのサイト~ » 眼精疲労によって起こる症状 » 眼精疲労の症状「歯痛」

眼精疲労の症状「歯痛」

意外な関係に思うかもしれませんが、眼精疲労は歯痛の要因になることもあります。ここでは、眼精疲労が歯痛を誘発するメカニズム、歯痛を誘発しないための対策などについてご紹介します。

その歯痛、原因は眼精疲労かも

歯痛を自覚した場合、一般的には虫歯の存在を疑うことでしょう。あるいは、人によっては入れ歯のズレや矯正装置の不具合などを疑うかもしれません。

ところが中には、どうしても歯痛の要因となりそうなものが思い浮かばない人もいるはずです。虫歯は全て治療し終えたばかりの方や、入れ歯や矯正装置の具合は確認してもらったばかりの方などです。

いくら考えても、どうしても歯痛の原因が分からない場合、その歯痛の原因は、もしかすると眼精疲労かもしれません。

眼を酷使することでの身体への影響

もともと眼精疲労は、歯痛だけではなく、様々な症状の原因になることで知られています。頭痛や吐き気、腰痛、疲労感、首の痛み、肩こり、イライラなどです。

それら様々な症状を引き起こす眼精疲労は、パソコンやスマホなどの使い過ぎが原因であることも少なくありません。

歯痛を含め、体の様々な不具合を予防する方法の一つとして、パソコンやスマホの使い過ぎを避けて眼精疲労を予防することが大事であると心得ておきましょう。

なぜ眼精疲労が歯痛につがるの?

では、なぜ眼精疲労が歯痛につながるのでしょうか?そのメカニズムを理解しておきましょう。

眼精疲労が歯痛につながるメカニズム

多くの人が経験済みとは思いますが、パソコンやスマホを使い過ぎると、目や目の奥が疲れを感じるようになります。目が重たく感じたり、視界がかすんだりする症状です。

この時点で、一旦パソコンやスマホから離れ、目を休めたり目薬を注したりなどして目の疲労を回復させれば良いのですが、職場などにいると、そうもうまくはいかないでしょう。

そのうち、目の疲れが原因で肩こりや頭痛、首の痛みなどが出てくることがあります。眼精疲労による歯痛は、これら肩こりや頭痛、首の痛みなどに歯の神経が連動して引き起こされる症状と考えられています。

また、肩こりや頭痛、首の痛みなどを感じると、それらの不具合を少しでも軽くするため、無意識で姿勢を崩したりアゴの位置をずらしたりなどすることがあるでしょう。この正しくない姿勢とアゴの位置が長時間続くと、徐々に歯痛へつながることがあるので注意が必要です。

眼精疲労が原因の歯痛は気づきにくい

眼精疲労と歯痛との関係についてご紹介しました。

実際に歯痛が発生した場合、その原因が虫歯なのか眼精疲労なのかを自分で見分けることは、ほぼ困難です。言い換えれば、眼精疲労が原因の歯痛は気付きにくい、ということです。

では、どのようにすれば眼精疲労の歯痛かどうかを見分けることができるのでしょうか?方法は一つ。定期的な歯科検診を受けることです。

定期的な歯科検診を受診し、常に歯の健康に気を付けていれば、もし歯痛が発生したとしても、その原因が口腔内のトラブルなのかどうかをすぐに判断できるはずです。口腔内のトラブルではないと判断できれば、眼精疲労を疑い、ゆっくり目を休めるなどの適切な対策をとれるようにもなるでしょう。

もとより、眼精疲労を引き起こさないよう、目を酷使しない生活習慣を送ることが最も大切です。上述の通り、眼精疲労は、歯痛だけではなく様々な不具合・不調を引き起こす原因になります。特にパソコンやスマホの使い過ぎには十分に注意し、目に疲れを溜めない生活を意識していきましょう。

目の筋肉疲労に挑む!
抗酸化力の高い栄養素は?
       

デスクワークで生じる目の疲れのほとんどは、目の使い過ぎによる目の調節機能を司る筋肉(毛様体筋)の疲労が原因です。
筋肉疲労の原因物質といえる活性酸素の増加に対抗するためには、抗酸化成分が有効といえます。ある研究データによると、抗酸化作用が特に高い栄養素はこのようになりました。

〜各栄養成分の抗酸化力〜
           

※ビタミンCの活性酸素(一重項酸素)除去能を1とした場合の各成分の消去力を比較しています。

グラフ

Nishida, Y., et al.:Quenching activities of common hydrophilic and lipophilic antioxidants against singlet oxygen using chemiluminescence detection system, Carot. Sci., 11, 16, 2007 より参照

網膜にも届く
高い抗酸化成分
アスタキサンチンのイメージ
アスタキサンチンのチカラ
                   

関連ページ